1. 給湯器のトラブル110番
  2. 対応エリア
  3. 阪南市

《給湯器最大81%オフ》阪南市で給湯器の交換が激安

阪南市で故障した給湯器を交換するなら最短即日工事・出張見積り無料の給湯トラブル110番におまかせください。お湯が出ない・電源が入らない・エラーが出る・お湯の温度が不安定などのトラブルに年中無休で駆けつけます。ノーリツやリンナイやパロマ、パーパスやコロナやハーマンほか大手メーカー品を多数取り扱っております。エコジョーズやエコフィールやエコキュートなど省エネ給湯器への交換、温水暖房や追い焚き付き給湯器へのグレードアップなどもご相談ください。

ノーリツ
リンナイ
パロマ

当社の強みはココ!

給湯器選びの基本

給湯器の種類

給湯器や湯沸かし器や風呂釜(バランス釜)は、ガスまたは石油、電気を利用してお湯を沸かします。また、設置タイプには壁掛型や据置型、マンションなど集合住宅向けのパイプスペース設置型(PS設置)などがあります。設置フリータイプは給湯器と浴室が離れていても使えますが、隣接設置型は浴室と給湯器本体が壁を挟んで隣り合っていないと使用できません。
交換の際には今使っているタイプと同じ種類を選ぶか、別のタイプに買い替えるなら状況に適した製品を選ぶ必要があります。わからない場合はご連絡の際に既設給湯器の型番をお伝えください。適切な機種をすぐにお調べいたします。

号数について

給湯器の号数は、「水温プラス25℃のお湯を1分間に何リットル出せるか」を表しています。簡単に言うと給湯器の給湯能力で、号数の数字が大きいほどお湯をたくさん作ることができるというわけです。シャワーとキッチンなどご自宅内の複数個所で同時にお湯を使うことが多い4人以上のご家族なら家庭用最大の24号が必要です。一番低い16号は、単身または2人使用向けで、冬でも快適な水量のシャワーを浴びることが出来ます。中間の20号は2~3人向けとなります。
もし同時にお湯を使うとお湯の出が細くなる(水圧が下がる・安定しない)場合には号数のアップがおすすめです。

追い焚き付きの給湯器について

オートやフルオートと呼ばれるタイプの給湯器は、自動お湯はりとお風呂の追い焚き機能を使うことが出来ます。便利機能が多いのはフルオートで、水位を検知して足し湯をするため残り湯の沸かしなおしの際でもお湯があふれる心配がありません。また、皮脂やゴミが溜まりやすい追い焚き管を排水時に自動洗浄するため細菌の繁殖を防ぐこともできます。
なお、高温差し湯タイプは追い焚き感覚で湯船のお湯を温めることが出来ますが、約80℃のお湯を追加するので湯量が増えることに注意が必要です。水道代を抑えるなら、浴槽内のお湯を循環して温めなおす追い焚き付き給湯器への交換がおすすめです。

阪南市でのガス給湯器交換施工例

ご依頼内容

台所や洗面所からお湯はでるが、浴槽からお湯が出てこなくなり追い焚きも湯はりもできない。ガス会社に診てもらうと修理に7~8万もかかるといわれたので思い切って交換したいと思う。

リンナイの24号フルオート RUF-A2405AWに給湯器を交換

翌日もしくは翌々日の工事がご希望で、既存機種の型番と設置状況をお聞きし新規機種と見積り金額をお伝えしてご依頼いただきました。施工日にご自宅へ伺いますと、本体から水が漏れていたためすぐに止水させていただきました。給水管と給湯管とガス管と配線を外して本体を取り外し、新しい給湯器を取り付けます。設置されていたのはRUF-V2400AW-1で、今回は後継機種のRUF-A2405AWをお持ちしました。後継機種で同じリンナイ製なので同じピッチで取り付けることができます。追い焚き配管の接続位置が変わっていたので途中で切断し、アダプターをロウ付けしました。配管に断熱材を巻き、台所と浴室のリモコンを取り換え、試運転で確認して完了になります。

担当者からのコメント

今回取り換えさせて頂いた機種は、追い焚き対応ガスふろ給湯器のフルオート、屋外壁掛型の24号です。この製品は比較的よく交換に選ばれるため車中に積んでいることが多いです。地域やご予約の状況にもよりますが、阪南市なら午前中に依頼のご連絡をいただければ当日に工事が完了できるケースがほとんどです。お急ぎの場合は一度ご検討のほどよろしくお願いいたします。

給湯器の種類

「給湯専用」お湯を沸かす機能のみ

給湯専用の給湯器は、台所やシャワー、お風呂のお湯はりなどお湯を作るだけの機能に限定されています。保温など特別な便利機能はありませんが、構造がシンプルなため本体費用が低価格です。賃貸アパートやマンションで備え付きであることが多い製品です。

「ふろ給湯器」追い焚きが出来る給湯器

追い焚きが出来る給湯器ではフルオートとオートの2タイプが有名です。両者とも追い焚き保温と浴槽へのお湯はりが自動ですが、フルオートなら水位検知によりお湯が溢れることを防いだ足し湯、更に汚れが溜まりやすい追い焚き配管の洗浄も自動となります。追い焚き管内に残った汚れにより浴槽内の細菌は一晩で1万個以上にも増加するため、肌荒れやアトピーが気になる、免疫力の低い高齢者やお子様がいるならフルオートがおすすめです。
両者の価格差は1万円ほどで、フルオートは便利な機能が豊富なためランニングコストが少々高くなる点に注意が必要です。また、残り湯を洗濯に使う、清潔なお風呂に入りたいならノーリツのプレミアムタイプがおすすめです。配管クリーン機能のアップ、UV除菌機能で99.9%以上の除菌が可能となりました。

「暖房付き給湯器」床暖房、浴室乾燥が使える

ご自宅で温水式床暖房や浴室乾燥機、パネルヒーターなどの暖房端末を使用されているなら温水暖房対応の給湯器への交換が必要です。暖房付き給湯器は不凍液を暖房端末に循環して機能させます。種類は不凍液を循環させるのみの熱源機のほか、暖房機能とお湯を沸かすのみの温水暖房付き給湯専用給湯器、追い焚きやお湯はりもできる温水暖房付きふろ給湯器(オート・フルオート)、また効率的にお湯を加熱する省エネタイプもございます。

「省エネ給湯器」効率的にお湯を沸かして光熱費を節約

給湯器内で水を加熱してお湯を沸かすには、ガス・石油(灯油)・電気などの燃料が必要です。省エネ型の給湯器はこれらの燃料の消費を減らした高効率な湯沸かしが出来るため人気があります。燃料によりそれぞれ商品が異なり、ガスならエコジョーズ、石油ならエコフィール、電気ならエコキュートといった名称になります。
ランニングコストで見るとエコキュートが一番優れており、ガス代や石油代が発生せず電気代もかなり安くなります。しかし、専用タンクとヒートポンプをセットで設置しなければならないため、設置費用が高額です。エコジョーズとエコフィールは瞬間湯沸かし式ですので本体のみの交換ですので、エコ給湯器の中でも費用が比較的低価格となります。

お問い合わせの前に

給湯器の選び方

お電話から設置までの流れ