1. 給湯器交換のトラブル110番
  2. 給湯器の種類

給湯器の種類|基本機能と比較、選び方について

一般家庭で使われる給湯器の機能は、大きく分けると給湯専用タイプ、追い焚き対応タイプ、暖房対応タイプの3種類があります。
出来ることが異なり価格帯にも違いがありますので、どのタイプで何ができるかを知りご家庭に合った給湯器を選びましょう。

給湯器の性能の違いと選び方

基本の選び方

古くなったり壊れたりした給湯器を交換する際は、今設置されている種類と同じものを選択することがおすすめです。今までと同じような使い勝手で、特殊な追加工事などによる費用の追加も少なくなるからです。

ですが、追い焚き機能がほしい、リフォームで床暖房を導入した、浴室乾燥がお風呂に付いているが使っていない等のケースでは性能アップやダウンなどを検討するべきと言えます。

給湯専用タイプの特徴

給湯専用タイプは機能がシンプルな給湯器で、台所や洗面台やキッチンなどの蛇口などで使うお湯を作ることと、浴槽のお湯を貯めることが出来ます。

近年販売されている給湯専用タイプの多くには「オートストップ」と呼ばれる機能が付いており、お風呂のお湯はりの時に設定したお湯を浴槽内に溜めるとリモコンの音声案内があると同時に自動でお湯の排出が止まります。

「ちょっと目を離した隙にお湯を溢れさせて、水道代やガス代を無駄にしてしまった!」という心配がありません。

給湯専用給湯器

追いだき付き給湯器の特徴

追い焚きが出来る給湯器は「ふろ給湯器」と呼ばれており、基本機能は給湯とお湯はりと追い焚きです。

給湯専用ではお風呂のお湯が冷めると温めなおしが出来ませんが、追いだき対応の給湯器ならポンプと追いだき用配管を使って冷めたお湯を給湯器本体まで強制的に送り、釜で加熱して再度浴槽まで循環させることができます。

お湯を再利用するので足し湯での温度調整より水道代がかからない、大人数でも快適な温度のお風呂が楽しめるなどの利点があるため戸建てやマンションほかお住まいにおいて一番の人気製品です。

追い焚き付き給湯器

オートとフルオートとは

追い焚き付き給湯器はオートとフルオートの2種類があります。

オートは追い焚きができる給湯器の基本機能である給湯とお湯はりと追い焚きが自動で、フルオートには更に追加機能があり足し湯と追い焚き配管洗浄までが自動となります。

追い焚き管の中は皮脂や入浴剤などが流れ込むため不衛生になりやすいのですが、フルオートの配管自動洗浄機能があれば残り湯の一般細菌を約1/3以下まで減らすことが出来るのです。

高温差し湯と追い焚きの違い

高温差し湯タイプ(高温水供給式)の給湯器でぬるくなったお風呂のお湯を温め直すときは、約80℃のお湯を新たに追加して浴槽全体のお湯の温度を調整します。

新しいお湯を追加するため衛生的ではありますが、追加の水道代がかかり、高温水による火傷のリスクがありますので湯船に浸かりながら差し湯をする際には注意しなければなりません。

追い焚きは浴槽内のお湯を再加熱して保温するため節水ができるというメリットがありますが、配管内に雑菌が溜まりやすいというデメリットがあります。

給湯暖房熱源機の特徴

給湯暖房熱源機では給湯と追い焚きのほかに、ガスを熱源にして作った温水を各部屋に循環させることによって種暖房端末を使うことができる給湯器です。

暖房端末には床暖房やパネルヒーター、浴室暖房乾燥機やミストサウナなどがあります。

温水暖房は遠赤外線によって部屋全体を均一に温めるという特徴があり、エアコンや石油ストーブのように空気の汚れや乾燥の心配がありません。

給湯暖房熱源機

給湯暖房熱源機の交換について

温水暖房付きの給湯器は1台で家中のお湯と暖房を賄えますが、給湯専用や通常の追い焚き給湯器よりガスをたくさん使うため、省エネルギーで光熱費が節約でき、環境にも優しい「エコジョーズ」タイプへの交換がおすすめです。

「リフォームによって床暖房や浴室乾燥機などをご自宅に導入したいが、給湯器に暖房機能が付いていない」といったケースに対応できるように、給湯や追い焚き能力を持たない温水暖房専用の熱源機も各メーカーから販売されています。

また、マンションで備え付けられている暖房機の中には、追い焚き機能が無い「給湯機能と暖房機能のみ」の製品があります。

このタイプはガス会社が取り扱っていることが多く市場にあまり出回っていないため、交換の際には費用も時間もかかることが多いです。

そのためもし「マンションの浴室乾燥や床暖房をあまり使っておらず今後も不要」なのであれば、比較的安価で納期も短くなる給湯専用タイプへの交換がおすすめです。

種類別おすすめ給湯器

給湯専用タイプ

20号

給湯専用タイプ
オートストップなしRUX-A2011W-E

本体代金:108,800円(税抜)
リモコン:付属なし

56,000円(税抜)

16号

給湯専用タイプ
オートストップなしRUX-A1611W-E

本体代金:103,400円(税抜)
リモコン:付属なし

55,000円(税抜)

給湯追い焚きオートタイプ

24号

給湯追い焚き
オートタイプGT-2450SAWX-2 BL

本体代金:306,000円(税抜)
リモコン:23,000円(税抜)

113,000円(税抜)

20号

給湯追い焚き
オートタイプGT-2050SAWX-2 BL

本体代金:284,000円(税抜)
リモコン:23,000円(税抜)

91,600円(税抜)

給湯追い焚きフルオートタイプ

24号

給湯追い焚き
フルオートタイプRUF-2405AW(A)

本体代金:313,200円(税抜)
リモコン:26,800円(税抜)

123,000円(税抜)

20号

給湯追い焚き
フルオートタイプRUF-2005AW(A)

本体代金:304,400円(税抜)
リモコン:26,800円(税抜)

118,000円(税抜)

ガス温水暖房付フルオートタイプ

24号

給湯追い焚き
フルオートタイプGTH-2445AWXD-1 BL

本体代金:385,000円(税抜)
リモコン:33,000円(税抜)

213,000円(税抜)

20号

給湯追い焚き
フルオートタイプGTH-2045AWXD-1 BL

本体代金:364,000円(税抜)
リモコン:33,000(税抜)

208,000円(税抜)

給湯器の選び方

お電話から設置までの流れ