1. 給湯器のトラブル110番
  2. 対応エリア
  3. 越谷市

越谷市でリンナイ、ノーリツのガス給湯器の交換に即日対応

リモコンの電源がつかない、お湯がぬるい、水しか出ない、給湯器から水漏れしているなど故障やトラブルで交換・買い替えを検討している。コストの安いエコジョーズタイプや自動追い焚き・湯張りなど便利な機能がついているオート・フルオートタイプの給湯器に替えたい。など、給湯器トラブル110番は快適な給湯ライフをサポートします。

ノーリツ
リンナイ
パロマ

当社の強みはココ!

給湯器の交換時期とは

給湯器も機械ですので、長期間使用していればいずれ故障でなくとも本体内部の経年劣化等が原因で熱効率が悪くなっていき、効率よく水をお湯に変えられなくなってしまいます。こうなると同じガス量でも沸かせるお湯の量は少なくなりますし、給湯器としての役割すらも果たせなくなるでしょう。

こういった状態が給湯器の寿命といえます。大抵は寿命が来てしまう前にどこかの箇所が故障してしまい、お湯が出なくなったり、焦げ臭いニオイがしたり、異音がうるさくなるなどの症状が起こります。
その際に10年以上給湯器をお使いなら、迷わず修理より交換をおすすめします。給湯器はどんどん後継機が発売されていますので、10年以上経過すると、メーカーは古い機種の部品を保有しなくなり、廃盤製品の修理が非常に難しくなるからです。もし修理できたとしても、他の箇所の故障で同じように修理代がかさんでいき、最終的に交換となるケースが多数ございます。

ですから当店では10年使用して寿命が近づいた給湯器の故障の際は、ご予算の面も考えて交換にメリットがあると考えております。

越谷市でのガス給湯器交換施工例

ご依頼内容

今年で20年目という年季の入った給湯器。
まだお湯は出ているものの、たまに異音がするとのこと。ガス屋さんからも交換を勧められて、出来ればすぐにでも交換された方が良いと言われたとのこと。
かなり狭くて作業しにくい環境なので、交換が可能なのか見て欲しいというご依頼。

リンナイ RUF-A1610SAGへ交換

今回は戸建ての給湯器交換です。 隣の建物との隙間わずか35センチという狭い場所に給湯器はありました。

据置の給湯器を置くために、その部分だけが窪んだ状態ですっぽりきれいに収まります。そのお陰で何とか作業は出来ますが、かなり時間がかかりそうです。

まずは、給水をとガス栓を締めて、給湯器の配管を外してリモコン線も外します。給湯器本体を床に固定しているのですが、そのビスがまったく回らないので仕方なくバールでこじって外していきます。狭すぎてバールを上下させるのも厳しいくらいです。

何とか強引に外して本体を撤去しますが、狭い上に給湯器自体が重いので全然進みません。。仕方なく給湯器本体を転がしながら出口を目指します。どうにか給湯器本体の撤去が完了。新しい給湯器の設置に移ります。新しい給湯器は一回りサイズも小さいので撤去よりは若干楽ですね。

追い焚き配管、給水給湯管はフレキ管で延長して繋ぎます。ガスホース、リモコン線も繋いでから保温材で巻いていきます。最後に浴室リモコン台所リモコンを交換して作業完了です。

交換前のリモコンです。

こちらは交換後のリモコンです。

担当者からのコメント

今回の給湯器の設置場所はあまりに狭く困難な作業となりました。 やはり通常よりずいぶん時間がかかりますね。

給湯器の凍結防止対策

冬場の給湯器トラブルに多い凍結。「給湯器が凍って水がでない」、「凍結して水漏れしている」など寒冷地にお住まいでなくとも、給湯器の凍結トラブルはあまり珍しくはありません。

給湯器が凍結しやすいとき

気温が大きく下がる1月や2月は都市部でも給湯器の凍結は珍しくありません。寒冷地だけで起こるトラブルかと思いがちですが、比較的あたたかい地域でも給湯管の水が凍ってしまい、破損、故障となることが多いのです。

たとえば何かの陰になっている、北側に給湯器が設置されているなど日の当たらない条件下でも凍結の恐れが高まります。一番お湯が必要になる冬場に凍結して給湯器が使えなくなるのを防ぐため、ここでは凍結の対策方法をご紹介します。

凍結防止用のヒーターを確認する

給湯器にはほとんどの機種に凍結防止用のヒーターが取り付けられています。ヒーターは外気温が下がると自動的に作動し、給湯器の凍結を防ぐのですが、コンセントにしっかりとプラグがささっていなかったり、浴槽の残り湯が少なすぎると作動しない場合があります。(残り湯の水位が浴槽の循環金具より5cm以上上にあること)
リモコンに凍結防止ヒーター作動ランプが動作しているか確認しましょう。

給水栓を開け、お湯を流す

もっとも簡単で効果的な凍結防止方法です。給湯器の電源をつけた状態で、給水栓を開けます。このとき、蛇口から流れる水の幅が約4mmになるよう水量を調節します。また、お湯の温度設定は最高温度にしておきます。
給湯器がお湯を沸かし続けるので凍結を防ぐことができます。

給湯器の中の水をぬく

給湯器の中にある水をすべて抜くことで、凍結させません。長期間給湯器を使用しない場合も、給湯器の水を空にします。運転直後は非常に高温になっていますので時間をおいてから作業を行うようにしましょう。
手順は、以下の通りです。

  • 1.ガス栓をしめる
  • 2.給水元栓をしめる
  • 3.シャワーなどすべての給水栓を開ける
  • 4.水抜き栓を開ける
  • 5.浴槽内の水を排水する
  • 6.リモコンの電源をつけ、追い焚きを行う。
  • 7.風呂往水抜き栓、風呂戻水抜き栓など給湯器のすべての栓をあける
  • 8.コンセントをぬく

越谷市の給湯器交換対応エリア

赤山町/赤山本町/東町/伊原/大沢/大里/大杉/大竹/大泊/大林/大房/大松/大間野町/大道/大吉/小曽川/恩間/恩間新田/上間久里/蒲生/蒲生茜町/蒲生旭町/蒲生愛宕町/蒲生寿町/蒲生東町/蒲生西町/蒲生南町/蒲生本町/川柳町/瓦曽根/北後谷/北川崎/北越谷/越ケ谷/越ケ谷本町/御殿町/相模町/三野宮/七左町/下間久里/新川町/神明町/砂原/千間台東/千間台西/大成町/中島/中町/長島/西新井/西方/野島/登戸町/花田/東大沢/東越谷/東柳田町/平方/平方南町/袋山/船渡/増林/増森/南荻島/南越谷/南町/宮前/宮本町/向畑/元柳田町/弥栄町/弥十郎/谷中町/柳町/弥生町/流通団地/レイクタウン

お問い合わせの前に

給湯器の選び方

お電話から設置までの流れ