1. 給湯器のトラブル110番
  2. 対応エリア
  3. 磯城郡三宅町

三宅町でガス給湯器の交換|ノーリツ・リンナイが激安の最大81%OFF

給湯器の交換、取り付け設置を磯城郡三宅町でお考えなら、大手メーカー品が激安価格、最短即日工事対応の【給湯器トラブル110番】へ!リンナイやノーリツやパロマのガス給湯器やボイラー、エコジョーズやエコフィール、追い焚き付き給湯器などを処分費や取り付け工事費など全てを含む超特価セット料金でご案内いたします。

ノーリツ
リンナイ
パロマ

当社の強みはココ!

三宅町でのガス給湯器交換施工例

磯城郡三宅町で給湯器を交換しました

ご依頼内容

賃貸アパートのオーナー様よりご依頼いただきました。入居者様から給湯器が故障したと連絡があり、できるだけ早い交換工事がご希望です。数日前からお湯の出が悪くなり、ご依頼いただいた時には完全にお湯が出なくなってしまっていました。

NORITZ/GT-168SAW→Rinnai/RUF-VS1615SAWへ交換。

今回は三宅町のアパートで、スリムタイプのPS設置型のガス給湯器を交換しました。在庫を確認すると、少し離れた倉庫に1つだけ在庫がある状況です。既設機種と同タイプでノーリツからリンナイへとメーカーが変わりますが、こちらの機種なら当日の交換工事が可能でしたので、到着時間をお伝えしてすぐに準備して現場へと向かいました。PS設置型は作業スペースが狭く細かい作業が必要となることが多いのですが、今回はスリムタイプなのでなおさら作業がしづらかったです。1つ1つ丁寧に作業を進めていき、いつもより本体の取り付けに時間がかかってしまいましたが無事に工事を終えることが出来ました。PSの金枠は必要なかったためそのまま取り付けています。設置状況次第では必要な場合もあります。

担当者からのコメント

スリムタイプの給湯器はあまり在庫しておらず、即日対応が難しいことが多いです。今回はたまたま在庫があったため即日対応ができましたが、無ければ納期に時間がかかってしまうところでした。お客様からも、数社問い合わせたものの数日から1週間ほどかかると言われることがほとんどで大変だったとお話しを伺いました。

給湯器の交換や修理についての豆知識

給湯器は修理と交換どちらが良いの?

給湯器の耐用年数は10年で、10年を過ぎた場合は新機種や後継機種への移行とともにメーカーが保守部品の保管を終了するため修理ができなくなります。お湯をたくさん使うご家庭や環境によっては8年目あたりから不具合が出始める場合があり、商品保証期間内であれば修理が良いでしょう。しかし、部品によっては実費になる場合や修理費用が高額になる場合がありますので注意が必要です。熱交換器などの部品であれば修理に数万円かかることもあり、あまり金額が高い場合は今後のメンテナンスの必要性や安全面、数年内に交換が必要となることを考慮すると交換したほうが安く済むため無理な修理はおすすめできません。

メーカー修理について

メーカー保証期間内であれば、メーカーに連絡すると無償で修理してもらえます。部品の種類や内容によっては費用が発生する場合があるので注意しましょう。10年を過ぎた場合は修理部品がないため修理不可となります。弊社では故障トラブルが起きやすい8年目以降も安心の10年商品保証を低価格にてご用意しております。給湯器を交換する際に商品保証の加入がご希望でしたらお気軽にお申し付けください。

ガス給湯器の修理や交換には資格が必要

ガス給湯器の交換にはガスの接続、排気などに関わる資格が必要です。有資格者であれば接続工事が可能なため、給湯器交換の専門業者が工事を担当できるのです。
修理はメーカーの修理担当またはメーカー指定店の専門家となります。簡単な修理や清掃なら下請け業者でも可能ですが、内部機器の部品はメーカーでしか取り扱っていない場合がほとんどですので、給湯器の使用年数が浅い場合はメーカーに連絡することをおすすめします。

保証期間を過ぎたら交換がおすすめ

給湯器が故障した際、メーカー保証や設置業者の商品保証サービスに入っており保証期間内であれば無料で修理してもらえます。ただし、故障した部品の種類や使用環境が悪い場合は実費となる場合がありますので、メーカーに修理が可能か問い合わせてみてください。保証期間内であっても、古い機器で何度も修理を繰り返している・修理金額があまりにも高い場合は交換がおすすめです。何度も業者を呼ぶ手間がかかりますし、高い修理代を払ってもすぐに別の部品が不具合を起こす可能性が高く近いうちに必ず交換となるからです。無理に修理を繰り返すより買い替えてしまった方が安く済むケースがほとんどとなります。
また、購入から10年以上経過した給湯器は、基本的に修理が出来ません。新機種の発売や後継機種への移行で、メーカーが保守部品を保管しなくなるためです。

お問い合わせの前に

給湯器の選び方

お電話から設置までの流れ