1. 給湯器のトラブル110番
  2. 対応エリア
  3. 大阪市住之江区

大阪市住之江区の給湯器交換ならお任せ!

新しい給湯器の工事費、古い給湯器の処分費に本体価格などすべてコミコミで住之江区最安値に挑戦中です!従来タイプはもちろん、人気のエコジョーズタイプの給湯器も、リンナイ・ノーリツほかご用意しております。故障が多い8年以降も安心の10年無料の工事保証、3年から選べる本体保証もありますのでアフターサービスも万全です。

ノーリツ
リンナイ
パロマ

当社の強みはココ!

給湯器のタイプは大きく分けて3つ

沢山の種類がある給湯機からどれかを選ぶ時に注目したいのが、機能です。機能面で分けると給湯機は大きく3つに分けられます。

シンプルにお湯を沸かす機能のみ

1つ目はキッチンやお風呂にお湯を供給する給湯専用機です。「お湯を出す」ということを専門的に行うタイプのため、お風呂にお湯を入れるときや止めるときは手動ですし、保温機能などはありません。

便利な機能がある給湯器を選ぶ

2つ目は給湯機能プラスお風呂の追い炊き機能があるふろ風呂給湯器です。
事前に設定しておけば、設定した温度や水位まで自動的にお湯を給湯してくれます。追い炊きを行ったり、足し湯を行ってくれるタイプの物もありますが、全てを自動で行ってくれるフルオートの物や自分でボタンを押すことでこれらの機能を使えるオートタイプなど機種によって違いがあります。フルオートの場合には追い炊き用の配管を自動で洗浄することができるタイプもあるので、掃除の面での手間も省くことができます。

床暖房、浴室乾燥がほしい人向け

3つ目は給湯暖房熱源機です。キッチンやお風呂の給湯や追い炊きだけではなく、床暖房の機能を備えたタイプもあります。このタイプは家の建設やリフォームの時に導入することが多いタイプのため、現在の給湯器との入れ替えを行おうとする場合には選択肢から外れるケースが多いです。

住之江区でのガス給湯器交換施工例

ご依頼内容

給湯器が壊れてお湯が出なくなりました。かなりの年数使っているので交換しようと考えていますが、仕事の都合上休みがなかなか取れません。今日の今日やってくれるところを探していますが、出来ますか?

ノーリツ GT-2050SAWXへ交換

戸建て壁掛けタイプ給湯器交換作業。

エコジョーズへの交換も提案致しましたが、今回は従来型で充分とのこと。

交換前はリンナイのRUF-2008SAWをお使いでした。

現状のライフスタイルからエコジョーズとの差額を償却出来なさそうとの結論で今回は従来型を取り付けさせて頂きました。

お客様のご感想

希望通りに今日やって頂いてありがとうございます。5件くらい探して御社だけ当日対応可能とのことでした。他は長いところで2週間先になると言われました。たまたまでも今日やって頂いて良かったです。また何かの機会によろしくお願いします。ありがとうございました。

担当者からのコメント

どうしても当日対応して欲しいとのお客様でした。お話しをお伺いすると、かなり多忙な方で常に予定は未定で働かれているとのこと。家のことのために休みを取るのが本当に難しく困っておられました。電話頂いたタイミングがたまたまお客様と合致して弊社で作業させて頂きました。配管も余長があり作業もかなりやり易く、通常の作業時間より早く完了しました。

給湯器の便利な機能について

日常生活には欠かすことができない給湯器。多くの種類や機能がありますので、交換をご検討の際は少しでも給湯器を知っておいて損はないと思います。
給湯器に備えられている機能の中には、追い焚きや自動湯張り、たし湯などがあって入浴を快適にしてくれるものですから、給湯器を選ばれる際には追い焚きや暖房機能が備わっている種類をおすすめしております。

追い焚き機能に注目してみますと、浴槽のお湯を設定温度で設定水位まで自動で湯はりを行ってくれ、その後自動で保温を行い、浴槽内のお湯の温度が下がった場合には、追い焚きしてお湯の温度を保ってくれるので大変便利です。
追い焚きは、自身が入浴中に温度が下がって寒くなってきたと感じた時に、温めてくれますので、とても便利な機能です。

特に寒さが厳しい地域には、この追い焚き機能は無くてはならないほど使用されていて、冷えた身体を温めてくれる便利な機能となっています。また、家族が多い家庭でも追い焚き機能はとても有効活用されています。給湯器は10年以上と長く使用するので、買い替えを検討されている方などは、おすすめしたい機能となっています。

住之江区の給湯器交換対応エリア

安立/泉/北加賀屋/北島/粉浜/粉浜西/柴谷/新北島/住之江/中加賀屋/南港北/南港中/南港東/南港南/西加賀屋/西住之江/浜口東/東加賀屋/平林北/平林南/御崎/緑木/南加賀屋

お問い合わせの前に

給湯器の選び方

お電話から設置までの流れ