1. 給湯器のトラブル110番
  2. 対応エリア
  3. さいたま市大宮区

給湯器の交換はさいたま市大宮区のトラブル110番 ノーリツ・リンナイ激安

上小町、堀の内町、桜木町などさいたま市大宮区でガス給湯器やボイラーの交換や取り付けを、工事費や処分費すべてコミコミ、無料の10年工事保証付きでご案内いたします。大宮区は全域で最短即日工事に対応しておりますので、お湯が出ない・リモコンにエラーコードが表示された・電源が付かない・配管の凍結や水漏れ・異音・異臭など、給湯器が急に故障してお困りでしたらお気軽にご相談ください。

ノーリツ
リンナイ
パロマ

給湯器の基本情報

シャワーや蛇口からの給湯、湯船のお湯はりなど、給湯器は1台で家中のお湯を作る生活に必要不可欠ともいえる家電です。使用する年数(機器の寿命)は約10年ですので、交換や新規取り付け設置の際にはご家庭に合った製品を選ぶ必要があります。給湯器は種類によって特徴や機能が異なりますので、重要なポイントをいくつかご紹介します。

給湯器の燃料

ガス

ガスは給湯器の燃料の中で最もポピュラーで、全国各地で使用されています。都市ガスとLPガス(プロパンガス)の2種類があり、都市ガスは公共料金なので金額が一定ですが、プロパンガスは販売業者が値段を自由に決めることができます。そのため、都市ガスに比べてプロパンガスはガス代が高くなるケースが大半です。毎月のガス料金を抑えるには省エネタイプのエコジョーズがおすすめで、少ないガス量でたくさんのお湯を沸かせるだけでなくCO2の排出量も低減できるため、家計と環境に優しく人気があります。ガス給湯器は瞬間湯沸かし式ですので、貯湯用のタンクは不要です。

電気

電気を燃料とする給湯器は電気温水器とも呼ばれ、タンクの中に溜めた水を電気ヒーターで加熱して保存します。電気代の安い深夜電力の時間帯にお湯を作ると、光熱費を大幅に節約することができます。電気を使った省エネ給湯器はエコキュートですが、電気温水器とは仕組みが異なり、ヒートポンプ技術を利用するため空気の熱を使いお湯を沸かします。電気温水器と比較するとエコキュートの方が電気代が安くなります。電気給湯器はタンクと一体型になった製品がほとんどですが、エコキュートはヒートポンプユニットと専用タンクの両方が必要なため設置スペースに十分な広さが求められます。

石油

石油(灯油)を燃料とした給湯器は、石油給湯器または灯油ボイラーと呼ばれています。石油はガスと比べて給湯にかかる光熱費が安いですが、燃料が少なくなると手動で追加しなければならないため手間がかかります。水道直圧式と貯湯式の2種類があり、水道直圧式はガス給湯器でいうところの瞬間式と同じで、必要な時に必要なだけのお湯を沸かすことができ、勢いのあるシャワーがお使いいただけます。貯湯式は減圧式とも呼ばれており、電気給湯器と同じでタンク内に水を貯めてヒーターで加熱しお湯を作ります。石油給湯器は主に寒冷地で使用されることが多く、設置場所のほとんどは室内です。その他の地域では屋外に設置します。ランニングコストを抑えることが出来る省エネタイプはエコフィールという名称で、貯湯式と瞬間式の両方があります。

給湯器の機能

給湯器は大きく分けて3種類あり、給湯専用、追い焚き付き、暖房機能付きがございます。

給湯専用

給湯専用は機能がお湯を作るだけに限定されているため本体価格が他と比べて安いです。湯船にお湯をはる機会が多いなら、リモコンのオートストップ機能と連動させて使用することをおすすめします。

追い焚き付き給湯器

追い焚き付きの給湯器にはオートとフルオートの2種類があり、基本の追い焚きとお湯はり機能のみならオート、追い焚き管の洗浄や足し湯も自動にするならフルオートとなります。

温水暖房付き給湯器

暖房機能付きの給湯器は、床下暖房や浴室暖房用の温水も温めることが出来ます。便利なのは1台で給湯、追い焚き、暖房の全てができる製品です。しかし、リフォームなどで床暖房や浴室乾燥などを導入したが、比較的新しい給湯器がもともと設置されているという条件などでは、暖房機能のみの熱源機のご利用がおすすめです。

さいたま市大宮区でのガス給湯器交換施工例

rinnaiの給湯器に交換

ご依頼内容

20年近くお使いの給湯器。先日点検に来られたガス屋さんに、『古くて危険なので交換するべき』と言われてからお湯を使うのが恐くなってしまったそうです。いざ、交換しようとおもって見積もりを取ったところ30万円以上かかると言われ、そんなに高額なら諦めようかと思っていたところ弊社のホームページにたどり着いたそうです。

リンナイ RUF-A1610AGへ交換

今回は戸建ての給湯器交換です。二階のお風呂と洗面所だけの給湯器。キッチンには別の専用給湯器があります。なんとも贅沢な使いかたです。 普段は一階のお風呂しか使わないそうなので、給湯器交換する必要ないんでは。。とも思いますが、何かあったときに二階も使えた方が良いだろうというお考え。というわけでさっそく、既存の給湯器を撤去します。
ガス屋さんに危険と言われてからガス栓も閉めてしまっていたようです。給水給湯管、ガス管、リモコン線も外します。本体を撤去したら、新しい給湯器を設置して各配管との位置関係を確認します。メーカーも変わったので心配してましたが、ほぼ配管の位置は変わりません。外した時と逆の手順で繋ぎ直して作業完了です。最後に浴室と台所のリモコンも交換します。

ガス屋の点検の際に、『これはもう交換時期ですよ』と言われたことのある人が多いのではないでしょうか。ウソを言っているわけでもなく、だいたい10年が目安になるので、そういう言い方になるのも頷けます。何か起こってからでは遅いですし、早め早めの交換提案になりがちですよね。

担当者からのコメント

現在お客様がお二人暮らしで一階と二階にそれぞれ給湯器があるということでした。
しかも、ほとんど一階でしかお風呂は入らず、二階では歯を磨くときに洗面台でお湯を使う程度。既存の給湯器が24号フルオートでしたが16号をご提案しました。
フルオートにする必要もあるかなと思いましたが、お客様のご希望もあって16号のフルオートに交換することになりました。既存の給湯器メーカーがノーリツだったので、出来れば一緒にしたかったのですが、ノーリツは据置タイプの給湯器がすべてエコジョーズに変わってしまってます。リンナイは従来タイプも製造されてますので、今回はリンナイ製にします。

さいたま市大宮区の給湯器交換対応エリア

東町/天沼町/大成町/大原/上小町/吉敷町/北袋町/櫛引町/桜木町/下町/寿能町/浅間町/大門町/高鼻町/土手町/仲町/錦町/堀の内町/三橋/宮町

当社の強みはココ!

お問い合わせの前に

給湯器の選び方

お電話から設置までの流れ