1. 給湯器のトラブル110番
  2. 対応エリア
  3. 横浜市青葉区

横浜市青葉区の給湯器交換なら本体最大81%オフ!

青葉区の給湯器交換や取付設置工事へ365日即対応。お湯が出ない、水漏れする、温度が安定しないなど故障した給湯器の交換やエコジョーズや給湯暖房への買い替えなどご相談ください。

ノーリツ
リンナイ
パロマ

当社の強みはココ!

給湯器の選び方

オート・フルオートの違い

自動お湯はり、設定した水位になったら自動でストップ。ここまでがオートタイプの機能です。フルオートはさらに排水時に配管を自動で洗浄するため、いつでもきれいなお湯に入浴することができます。また、自動たし湯機能によって、時間が経って少なくなってしまった浴槽の湯量を自動で感知し、設定した水位までたし湯を行ってくれます。
さらに時間の経過等で下がってしまったお湯の温度も、フルオートタイプの給湯器なら人の入浴を自動で感知し、ぬるくなったお湯を焚き直してくれます。

号数の違い

給湯器の能力は号数によって区別されます。号数は水温プラス25℃のお湯を1分間に何リットル使用できるかを基準に設定されています。
洗面所、風呂、キッチンなどお湯を一度に色々な場面で使用する大家族ほどパワーの強い、号数の高い給湯器が望ましいと言えます。

毎月のコストを節約するなら

毎月かかるガス代を、もっと抑えたい。そんな方におすすめなのがエコジョーズタイプの給湯器です。エコジョーズの給湯器は従来型では利用していなかった排熱を再利用しているので、従来型に比べて少ないガス量で水を温めることが可能になりました。都市ガスをご利用なら年間で約13,000円ほど節約することができます。

横浜市青葉区でのガス給湯器交換施工例

ご依頼内容

20号壁掛式追い焚き給湯器をご使用で、浴室のリモコンから操作できないというトラブルです。

リンナイ RUF-V2001SAWへ交換

当初、浴室リモコンのみお取替えをご希望でした。給湯器本体はお湯が出ていましたが浴室のリモコンの表示が消えており追い焚きも台所リモコンからしか使えない状態でした。リモコンのみのお取り替えを検討されたところ思いのほか高額だった事と給湯器本体も13年ご使用だったので今後の事を考えて全て交換させて頂きました。
リモコン交換の際に給湯器本体側とリモコン側の配線を点検しましたが接触不良を起こしておらず、浴室リモコン本体に水濡れはありませんでした。
念のためリモコン配線の接続金具は新品に交換させて頂きました。

リモコン不具合の場合、給湯器本体から漏水してリモコン接続部分が錆びて接触不良を起こしていることが多く、接続部分から配線内部まで浸水すると配線全てを引き直さないといけない場合があります。給湯器本体からポタポタ漏水しているような場合は漏電事故に繋がる可能性があるので早急に交換が必要です。

担当者からのコメント

リモコンの故障と言うことでまず給湯器本体側の配線接続部分を点検しましたが 錆びたりしておらず隠蔽部での断線かリモコン本体の故障だと判断しました。 結果、給湯器本体とリモコン交換後は正常に動いていましたので恐らく浴室リモコン内部基盤の故障だと思われます。

給湯器トラブルの原因と対策

お湯が出なくなってしまった

寒波が訪れ外気が下がるとガス給湯器の水入り口配管や、給湯配管の内部が凍結することによって水が流れなくなっている可能性があります。対策としては給水管、給湯管の保温対策を講じることが効果的です。特に寒冷地では凍結が起こりやすいので、電気ヒーターの設置などをおすすめします。

シャワーをしていると熱くなったり冷たくなったりする

お使いの水栓がシャワーつきの混合水栓か、温調切り替えハンドルがあるサーモスタット水栓で原因・対策が異なります。混合水栓の場合、トイレ、台所など他の場所で使用している水栓が影響していると思われます。一度全ての蛇口を閉め、シャワーのみの使用を試してください。
サーモスタット水栓の場合、リモコンの設定温度とカランの設定温度が干渉し合って誤作動を起こしている可能性があります。一度給湯器のリモコン設定温度を5℃以上高く設定してみて下さい。

追い焚きしても温まらない

自動保温機能、追い焚き機能があるガス給湯器なのに、追い焚きをしても熱くならない、設定した温度に達していないのに動作が止まってしまう、というのはよくあるトラブルです。この際のポイントは、残り湯があるか、給水口フィルターにゴミのつまりはないか、シャワーやカランからは設定どおりのお湯が出ているか、です。
残り湯がない状態で追い焚きを使用すると、配管内の呼び水が外に出されてしまい、追い焚きが出来なくなります。またフィルターにつまりがあるとお湯の風呂釜内部の循環が悪くなり、お湯が沸く前に動作が終了してしまうことがあります。

お問い合わせの前に

給湯器の選び方

お電話から設置までの流れ